手縫いでできる手芸。no.2 シュシュ

e0009662_11132813.jpg
no.2
シュシュ

友人bちゃんが来て 一緒にシュシュを作りました。
シュシュは 去年 千代田区の子どもたちとのレッスンで作ったり プルチーナで大人のレッスンをしたり
プルチーナのソーイングレッスン」アスペクト にも載っている 人気のアイテムです。

bちゃんは 髪がさらさらで長いので 仕事や食事のときに さっと結べて あとがつかないシュシュが必需品だということで! 
そしてなによりシュシュは 作る工程がすごく楽しいのです。 縫い目も見えないので 手縫いでも気楽に作れますよ。

・・・・・・・・
e0009662_11164969.jpg
生地を選びます。 今回は 3種類の布を選んで パッチワークして作ることにしました。
bちゃんのセレクト。 ピンクはさし色にするそうです。
e0009662_11191055.jpg
裁断します。
大きなシュシュは 髪の長い方用。
15cm幅で 3枚の布の長さが 合計で 約80cmになるように裁断します。
(たとえば 黒40cm ブルー25cm ピンク15cm)
小さなシュシュは 髪が短めの方や お子様用。
10cm幅で 3枚の布の長さが 合計で 約50cmになるように裁断します。
e0009662_1123183.jpg
1.パッチワークします。
1枚の布の上に もう一枚の端を1cm裏側に折ったものを 重ねて置き マチ針でとめて 小さめの針目で波縫い(ぐし縫い)します。
縫う場所は 上に重ねた布の折り目から 5mm以内のところがベストです。
e0009662_11262465.jpg
2.3枚がつながりました。
e0009662_11275294.jpg
3.中表に半分にたたみ 布の端 1cmのところをぐし縫いか 半返し縫いでしっかり縫い 輪にします。
e0009662_113023.jpg
4.輪になった!
e0009662_12233919.jpg
5.平において 上になってる生地を 真ん中あたりで三等分にたたみ
下になった生地を 上の生地を包むように 半分に折る。
両端はそのままで 中心の平らになっている部分を マチ針でとめる。
e0009662_137360.jpg
6.マチ針でとめた部分を 布橋から1cmのところを 並み縫いする。
e0009662_13512761.jpg
7.平らなところを縫い終わったら 最後の縫い目を押さえながら 輪の中から 中の生地をひっぱりだして
5とおなじような形に整えて また平らな部分にマチ針をして 縫えるところまでなみ縫い。
そしてひっぱりだす を 縫い始めが見えてくるまで続ける。(詳細は「プルチーナのソーイングレッスン」)
e0009662_13592176.jpg
縫い始めの手前の 5cmくらいのところで縫い終わり 中を引っ張り出します。
e0009662_1423061.jpg
わっかのできあがり!
e0009662_1454528.jpg
ゴムを通して 通し口をまつり縫いで閉じて完成。
大きな方はbちゃんの 小さいのは私のです。
e0009662_14232046.jpg
さっそくbちゃん つけてみました。かわいいね!
e0009662_14141523.jpg
bちゃんが来る前に 作った 前日の簡単パッチワークでコースター。

e0009662_14174128.jpg
おやつの蜜香の杏仁豆腐とミルクティ。 コースターに杏仁豆腐をのせてみました。
by yumyum-yummy | 2011-03-18 14:19 | recipe

代官山の手芸屋の添田です。手芸・イタリアフリーク。写真は一人娘のファーストシューズ。手縫いです。娘は13歳になりました。このブログは12歳。手芸店プルチーナは11歳 12年目も頑張ります。


by yumyum-yummy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31