小島さん?

e0009662_21323835.jpg
また携帯からのアップです。 東京に帰ってきてからも 疲れて寝てたり、なんやかんやと用事があって まだケーブルを買えず デジカメの写真をアップできずにいます。とほほ。

暑いですね~ 土曜日 主人の会社の側(上野)のお祭りに誘われて 3人で行きました。
お祭りとはいっても 町内会で縁日を出したり ビンゴをやったりという小規模なもので すごくアットホームな感じで テーブルも椅子も十分にあって のんびりくつろげました。
「これって昔からあるの?」と聞くと 「ううん4年前くらい。 あんなに祭りがあるのに また増やすなんて この辺の人は 本当にお祭りが好きなんだよ。どんだけあるんだってね!」って。

eko最初は浴衣を着ていて まわりに子供がたくさんいてずっとハイテンション! 写真はお祭り後 着崩れた浴衣をワンピースに着替え 近所の知り合いの居酒屋の前で そこの奥さんが買ってきてくれた花火を子供たちとやっているところ。 「ほら!アイスだよ!」「わーい」ってかんじで ファミリーパックの袋をお母さん(居酒屋の奥さん)からもらって みんなでそこらへんに座って食べたり スイカを切って持ってきてもらったり すっかり私は子供チームにまぎれて 楽しく過ごしました。むふふ。

その帰り 夜遅くのこと。 
帰りの車でも ハイテンションでご機嫌のeko。 ビールをたくさん飲んだパパに代わって私が運転。 パパが隣に座ったのが嬉しかったのか ペラペラおしゃべり。
しばしば言う 「おじま!」 「おじま いた!」 「おじま いないねえ」・・・・・おじま?小島?!
だれだろう? 首都高で東京タワーや六本木ヒルズの側を通ったし、イルミネーションかな? それとも よ、妖精(or幽霊)でもみえてるのかな?なんて話してました。家では言わない「おじま」・・・・・・・・。

今日 わかりました。 おじまは 「おつきさま」でした(略しすぎ・・・;)。 夕方お散歩してたら指差した先に白い月。。。 これは岡山で 夜車に乗っていたときに 叔母がおしえたのでした。「お月様」。
あまりにも田舎は周りが真っ暗で ekoは「あれ?お家ないねえ」「ないねえ、ないねえ」と泣き出すので ピッカリ光るお月様があるよ!って。

最近は ますます おしゃべりで !と思うようなことを突然しゃべりだしておもしろいです。
たくさんあるのですが おかしかったのが ekoと一緒にベッドに横になっていて 思わず私のほうが眠りかけたとき ekoがぽんぽんぽんと私の腕をたたきながら 優しい声で「ねーんねーんころーりーよー」と歌いだしたこと。 1歳児に子守唄を歌われるとは^^;
しばらく 笑いたいのを我慢して聞いてたら 「ぼうや~は~いいこーだ」ってとこを「ekoちゃんはあ~いい~こだ~」と歌っていた。プププ。 おばあちゃん達にいつもそう歌われてるんだね。私もそうだけど。

あとは 「桃 もっと!」とか 欲しいものは「もっと!」って言ってたんだけど そのあとに「おねがい!」って言うの。 それから涼しい風が吹いたときなど 「はーーーっ きもちよい!きもちょいねー はー」っと。 これは私の口癖です。言い方そっくりで。 あと向き合ってると 私の瞳にうつってる自分に「ekoちゃん いた!」 って手をふったり。

しかし「おじま」。私は 子供ならではの 言い間違いや子供らしいおかしな仕草が好きなので わざとなおさないけど 治っちゃうんですよね。日々学習してるから。。。 
他にかばん→「あばん」 おなか→「おなた」 たまご→「かまお」 ごちそうさま→「ごむさたー」ナドナド。 どんどん治っちゃうのですが。

そんなekoももうすぐ2歳です。 ますますおもしろくて かわいいなあ~って単純に思う。
主人と2人で おばあちゃんと一緒に「かわいいねえ」って。 ホント親ばかですが、3歳まででうんでもらった恩を返すといいますし 今はそんな時期なのかも。 存分に楽しみたいです。
by yumyum-yummy | 2006-08-06 21:32 | baby

代官山の手芸屋です。手芸・イタリアフリーク。写真は一人娘のファーストシューズ。手縫いです。娘ももうすぐ13歳。このブログは12歳。手芸店プルチーナは11歳 12年目も頑張ります。


by yumyum-yummy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30